漫画家風の人のブログ

漫画描き十神真の日々 禁煙八年目…かな
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
そういえばアマデウス

私が子供の頃に放送したアマデウスの日本語吹替が収録されたブルーレイが

昨年出たわけで。

わーいと買ったわけですが。前に。

 

なんつーか、色々不満がね。

まず高いんですよねぇ…お値段が。

 

色々と残念なトコがあるというか…。

 

ディレクターズカット版以外に劇場公開版も付属してるんですが、なぜかそちらはDVDという…。

高いんだから…そこはブルーレイにしましょうや。

この特典ディスクはDVDっていう風潮はマジで即刻辞めてほしいわ。

 

そしてやっぱ残念なのは

サリエリの吹替をしてる日下武史さんが

ご高齢ということもあるのか、もう声優業はやってないって話で。

 

放映時に収録されたトコ以外は別の声優さんがあててるんですよね。

これが大変残念…。

やはり統一したものが良かった。

日下さんがまだ声優業やってる頃に、日本語吹き替え版の発売を決めてくれてたら…。

 

映画自体は文句のない名作で、過去放映された日本語吹替も評判が良かったのに

どうして2016年までかかってしまったのか…。つくづく残念。

 

他にも亡くなった声優さんがおられるので、やはり穴うめの吹替部分は代役がたてられて。

残念。

 

長年待ってた日本語吹替入りのソフトだけに大変うれしかったんだけども、

なんとも微妙な気持ち。

うれしいんだけど、なんか切ないというか。

 

日下さんのサリエリが最後に言う「お前の罪をゆるそう。」ってトコがすごい好きなんですよね。

ホントに名演というか。

 

俺も今回のブルーレイの不満な点に関しては「お前の罪をゆるそう」って思わなくてはいかんかなぁ。

- | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おーわらーなーいー

ペン入れが―

おわらーないー

 

 

ロトもはずれるし。

 

色々となんか突破したい。突破。

 

 

どうでもいいですが

今期のアニメは幼女戦記がいいですね。

まぁそれくらいしか追っかけてないんですけど。

まだ一話目見れてないなんてアニメもあるんですけども。

- | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
雑用ばかりの日は

雑用ばかりで一日終わったってだけの日は

結構精神的にきますな。

 

まぁ明日から頑張りますって感じで。

 

 

先日とあるアニメの一話目を見た。

世界観をただナレーションで全部説明していくところに戦慄。

えー…こんなんページがない読切漫画のやることだろ…いや

読切でもナレーションで全部言葉で説明すっと編集から「おい」って言われるわけなのに。

 

とにかく可愛くて萌えればいいって割り切りで

そこ以外はもうどうでもいいって感じで作られてるんだろうけど…

なんかモヤモヤしましたね。

絵とか事件でまず見せて、「なんだこれは」でひきつけてからの説明でないと。

 

いや、まぁ売れないクソ漫画家が言った所でどうでもいいんですけどね。

- | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最近はサカナクションよく聞きます。

ペン入れ作業中です。

 

いや、別に今日からやり始めたとかじゃないんですが、

まぁ今それをやってるってだけで。

早く終わらせたい。

 

 

 

懐かしくて映画2010年をくり返し流してたりしました。今日は。

日曜洋画劇場の吹替と同じもの…と昨日は書きましたが

冒頭のトコは違うんですよね。これ。

 

やっぱテレビは時間の都合で端折ってあるので。

冒頭の報告書のトコは放映時フロイド博士の羽佐間さんが読んでたような…

それも割と短めで。

ボーマン船長が姿を消す前に残した「すごい、星がいっぱいだ」の声も

ブルーレイだとエフェクトかかった機械音みたいな感じだけど、もっとちゃんと堀勝之祐さんの声だったっすね。

 

無理かもしれんのだけど、テレビ放映時の感じで見れる再生バージョンが作れない物か。

吹替の入ってないとこは自動的に字幕になっちゃうんだけど、そうでなくて

もう吹替のあるとこだけつないだバージョンが選択できるようになってくれんかなぁ。

チャプター割ってつなげてプログラム再生ってだけだから作るのは楽勝だとは思うけど。

まぁ権利関係とか色々大変なんだろうなぁとは思いますが。

 

まぁ後からソフト化の時に、テレビ放映時みたいにーとか嘆くよりも

放映時のモノをちゃんと録画して保存しておくのが大事ですね。きっと。

 

 

昨日のロト7は…物凄い数字の偏りに日本中が泣いた感じでしょうか。

18・21・31・32・33・36・37

これを予想とかは無理っすわな。できても人情的にマークできない…。

ホントロト7は難しい。1から37までの数字から7つ選ぶなんて当たりやすそうとか

思いきや全然当たらん。

もうしばらくロト7はやめようか…。

- | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2010

映画2010年のブルーレイなんぞ買ってみたり。

 

懐かしいです。

昔、日曜洋画劇場で放映したのを録画して何度も何度も見た。

吹替は当時の放映時と同じもので。それを今見れるのはうれしいことですなぁ。

2001年と違って、ロイ・シャイダーがフロイド博士になってえらいカッコよくなっちゃってねぇ。

ボーマン船長が変わらぬ姿で出てきて感動したり。

前作と比較されちゃって残念な映画っぽく評価されてる不憫な映画です。

 

 

 

 

まぁ絶対無理なんだけど、当時の日曜洋画劇場放映時に途中流れたCMとかも再現してくれたら

うれしいんだけどなぁ。

 

2010年の放映時、途中で流たCMに観月ありさのCMがあった気がしますわ。たぶんだけど。

レナウンだかのCMで観月ありさが「ハローCQCQ、こちらX92ΣXO」とか言うの。

「応答願います」とか続いた気もするが…。ものっすごい前の記憶だからあやふやですが。

 

昔のCM。録画して保存しておけばよかったなぁ。

まぁユーチューブとかで色々見れるんでしょうけど、個人的にね。思い出深いCMとかは残しておきたかった。

番組の内容以上にノスタルジーを感じる。

まぁVHS自体ももうどんどん捨てていってしまったし、昔はテープが割と高価だったので

CMは余計なモノとしてカットして録画してしまったりしてましたが。

もったいないことをしたなあ。

- | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
やるやる詐欺

やるやる言って一切やらないトガミはもう卒業です。

 

 

まぁそんなたいそうなもんでもないですが、

「お姉さんと一緒」公開ページ復活させました。

暇つぶしにお読みになりかい方はHPトップからどうぞです。

 

 

 

PC変えてからブラウザをマイクロソフトエッジとか使うようになったんですが、

このブラウザの検索がまぁ変更できるのか知らんのだけどデフォルトだと

Bing検索になってしまうんですが、このBing検索が…

 

まぁ大きな声では言いにくいですが

ホント××ですね。

 

totoBIGのページ検索しようとBIGって入れるとなんか知らんけど

予測変換みたいなの出ちゃって、BIGって入力してEnter押したら全然知らんサイトに飛ばされてしまう。

 

設定次第でどうにかなるんでしょうけども

なんでこっちがそんな手間かけないといかんのよって感じで。

まぁ自然とグーグルクロームとか、検索に楽天ツールバー入れちゃったりしますわね。

 

なんつーか、マイクロソフトはどうも…なんというか

面倒ですな

- | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ちょっとだけ

今年に入ってちょっとだけロトの調子がいいですわ。

 

今のトコ、ロト6で千円が三回、ロト7で1700円が一回。

たいした当りではないんだけども12月は一切当たらずだったので

とてもうれしかったり。

 

 

まぁそんなこんなで、お金欲しいなーとロトばっかやってるわけですが。

今日は金が出る用事が。

 

子供が中学生になるので制服を買いに…。

つっても採寸とかして、出来上がるのはずいぶん先なワケですが

いやぁ…高いっすな・・制服。

 

五万くらいでなんとかならんかなと思ってたんですわ。

体操着やらジャージやらいろいろとで9万ほど・・・。

 

しますなぁ…ホント。結構な額。ビックリしましたわ。

 

そんでまだ通学用のバッグとか、靴とか考えたらまぁトータル10万ってとこでしょうか。

 

すげぇ…公立中学に進学するだけで準備にこんなかかるとは。

これ半分くらい補助してくれんかな…マジで。

 

やっぱりここはロトを当てるしかないか…。

- | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
これは…要るのか?

PCのキーボードがね…まぁ余計なキーが多いなぁと。

 

「power」って書いてあるキーがあって

「これ使ったことないなぁ。どうなるんかなー」と押してみたら

もう問答無用でシャットダウンだったんですよ。

 

え、切るか、スリープにするかとか選べないのかよ。と。

 

 

あまりの容赦なさに驚きまして。

これは…仕事中にうっかり押したら超悲劇ってことで。

あまりやらんのですが、ドライバーでポンとキーをはずした次第でございます。

こうなるともう、ついでにはずすものはないかと、他にも要らんキーはないかと探し始めまして。

 

ESCキーも使わんわなぁと。あとなんか色々とモロモロはずしました。

12個くらい。結構あった。

 

なんつーか…これ要る?ってキーがねぇ。困りものですわなぁ。

ナンバーロックとかこれ、誰が必要で存在するんだろう…。

まぁ外せないんですけど、これは。

PC立ち上がる時にロックされた状態で立ち上がるので、キーがないと解除できんくて。

 

 

これらの「あると困る」とか「必要な人がいるはいるけど、九割くらいの人は使わない」みたいな

キーを全部なくしたキーボードはないもんか。

 

- | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
耳…

恐れていたことが現実に…。

 

 

み、耳から…毛が…

 

 

いやああああああ!

 

って、ガンダムオリジンで幼いアルテイシアが父親の遺体と対面した時みたいな

顔をしてましたね。あの時の俺は。

 

 

 

一年とちょっと前…くらいかな。

電車の中でね、目の前に立ってたおじさん(もうおじいさんに近い感じの)二人の耳から面白いくらいの耳毛がモサッと出てるのを

見まして。

 

まぁ面白いくらいって表現はおかしいな。

僕はその時恐怖したんですよ。

まったく面白くなかった。あの時は。

「おいおい、こんなに耳から毛生やしたオッサンが二人も並んでるとか、コントかよ」とか

若者なら思ったかもしれんですけども。その時の俺はもうそんな面白な方に感覚がいかない。

 

こんな…自分で気づきにくい所に、っつーか

耳から毛なんて生えるもんなのかと。どうすりゃいいんだ、こうなったら。と。

全力で恐怖して。

 

帰宅後あわててエチケットカッターを注文しましたよ。

自分で耳毛が生えてたら処理できるように。

 

その時は結局耳毛らしきものはなくて、ほっと一安心だったんですがね…。

 

油断してたらきましたね。

なんか産毛が少し頑張った感じの複数見えて。

どうも奥さんに聞いたら知ってたようなんですよね。

「いや、でも産毛と言えば産毛なのでは…」みたいな感じで、だから言わんかったと。

「あんな長さで産毛なワケないでしょ。言ってよ」と。

俺の血走った目に少々戸惑う奥さんでした。

 

いや、ショックでした。ホントに。

生えないのなら一生生えて欲しくなかった。

まぁ幸い買ったエチケットカッターがありましたので、頑張って処理しましたが。

なんせ耳なんて自分で見えないもんだから不安で不安で。

デジカメで撮ってみたりしましたよ。自分の耳なんて普段見ないからホント変な感じ。

 

これからも定期的に確認しなくてはいかんかと思うと…何ともうんざりです。

歳なんてホントとりたくないわ。

- | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.