漫画家風の人のブログ

漫画描き十神真の日々 禁煙9年目…かな
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アニメ多過ぎ

一期見なかったヤツの二期とか見る気ないので

見ないわけですが、

それでもアニメすごい多い…。

家事育児仕事の合間に見るには多すぎますね。ホント…。

 

 

でもとりあえず少し見たのでまた一話目感想。

 

「十二大戦」

大変個人的には西尾維新さんのは苦手なことが多くて…。

これはどうかわからんですが、とりあえず一話目は楽しく見れたので継続します。

 

「DYNAMIC CHORD」

えっと…なんだか全然わからんかったですね。

誰視点なのかもわからんというか。

なんですかね。なんか鬱っぽい人がやめそうみたいな話だったんでしょうか。

まぁ元は乙女向けのゲームようですし、当然俺みたいなオッサン向けではないわけで。

まぁ見たのが間違いだったですね。

 

「ちっちゃいさん」

これも俺が見るのが間違い。

 

 

「少女終末旅行」

これは好きな方ですね。また見ます。

 

 

しかしあれですね。

最近のアニメは…って前からそうかもしれんですけど

一話目のOP終わって、まだ本編見る前にCMで

「ブルーレイ&DVD発売決定」とか流れるの、なんか嫌ですね。

連載第一話が載った雑誌の次号予告に「大反響」って書いてあるような

なんか違和感がありますね。

- | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
さてさて


なんかこのブログのエディターがなんかおかしいのか、うちのPCがおかしいのか 打ち込んでもまともな文章にならなくて。

シンプルエディターとかいうのに変えてみました。ちゃんと表示されるんだか不安ですが。

 

えー、色々とバタバタしとります。 先週は小学校の運動会で明日は幼稚園の運動会です。まったく運動会ばかりで。

俺は運動会の嫌いな小学生時代でしたが、こんなもんやらなくても いいんじゃないかなーって気持ちになったことはなかったんですけども 今になって思いますね。

 

そんな一生懸命運動会なんぞしなくたっていいんじゃねぇかなぁと。 まぁいいんですけども。

 

ちょっと今期はアニメが集中して放送されてる感じで。

とても 仕事しながらでは視聴が追い付かないですね。

そんな中でも見たものの感想を…

 

「あめこん!!」 絶対男向けじゃないですよね。ええ。

そんで見ましたけども、世間話だけで一話目終了という…。 当然ですが、もう見ません。

 

「TSUKIPRO〜」 一話目前半まで見ました。

もう誰が誰だかわからなくなってしまいましたので視聴終了とという事で。

 

「このはな〜」

来ましたねぇ。この主人公。ホエホエーとした感じの純粋頑張り屋さん。 すごいキツイ。

何がきついかと言えば、自分自身がこういう部分を少なからず持っていたからですね。

そしてこういう純粋頑張り屋さんはイジメの対象になるんですよ。ええ。

そういう自分が打ち消したい部分がもろに投影されたキャラが主人公ではもう見れませんね。

この作者さんもきっとそういう面をお持ちなのではないかな。 イジメられた経験とかあるのではないかな。

まぁ知らんですけど。 とにかく見てるとしんどくなりますね。良質なアニメではあると思うのですが 厳しいので無理ですね。

 

「URAHARA」 なんだか全然よくわからんです

 

「Just Because

 

うーん、リアル描写な青春アニメですね。 こないだやってた「月がきれい」を思わわせる感じですね。

 

また見てるうちに自身の青春と比較して吐きそうになるような思いをするアニメかもですね。 まぁ少し見てみます。

 

 

今日は俺が亀甲縛りだと思ってたものが 違う縛り方だと知って驚愕した日でありました。 そして今の原稿も描き直しなのです。

- | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
さてまた

コツコツとペン入れをしております。まだ…。

ここ最近はまた体調不良で、午後になると寝込んだりという

イヤな時間を過ごしておりました。

健康大事ですね…ホント。

 

さてまた

秋アニメのシーズンですね。

また二期モノ以外のアニメをある程度一話目見ていこうかなぁと。

 

とりあえず見たもの

 

 

・「お見合い相手は教え子、強気な、問題児。」

短くて良かったです。長かったら前半終わって消したかもしれんです。

とりあえずもうちょい見てから判断かなぁと。

スマホでちょい読みする感じの漫画が原作で、女性が描いた女性視点のものは

やはり大体性に合わないですね。そりゃ、俺みたいなのをターゲットにしてないから当然なんですが。

 

・「戦刻ナイトブラッド」

主に女性向けのスマホゲーがアニメになったわけですね。

本編五分くらいまでは見ました。

やはり私はターゲットではないのでしんどいですね。

これが全然見れる男の人は本物のアニオタだと思いますね。

 

・「お酒は夫婦になってから」

無理ですね。

カクテルとかに興味がなボクみたいな輩にはもう取っ掛かりすらないというか。

デレデレとかイチャイチャを楽しむ物のようですが

ボクそっち系の良さも全然わかんないタイプなんですよ。

「見るとニヤニヤしちゃう」って感想を多くの方がするイチャラブ系の漫画やアニメは大体見れないですね。

デレデレとかイチャイチャにしても二人の間に…なんつーかもうワンクッションないとツラいんです。個人的に。

上手いこと言えないんですけども。

 

・「怪獣娘

まさかカプセル怪獣が主人公三人とか。すごい設定ですな。

これで変身して脱がされたりとかしたら、アルティメット・ガールを思い出させるわけですが

まぁそんなことはなさそうな感じの造りですね。

ただこれが面白いのかと言うとよくわからんですね。

ある程度怪獣の知識がないと何も面白くないのではないだろうか…俺はある程度ありますけども。

 

・「Inf…タツノコのやつ」

江尻のたっちゃんが漫画版の作画をやっておる奴のアニメ。知り合いが少しでも絡んでると

悪いことは言いにくいですが、

特に悪いとも思わず普通に楽しめたなぁ。これは。

まぁネット界隈では「タツノコ版アベンジャーズ」って言い方されてましたが、まさにそれって感じで。

これでポリマーやらキャシャーンやらのデザインが物凄い変更とかされてたら絶対見なかったろうと思いますが。

これは続けて見ようかと。

 

 

夏のアニメはなんだかんだ

完走したのは「賭けグルイ」と「アホガール」くらいでしたね。

アビスとプリンシパルは全録画してあるのでそのうち流してみるかも。

あとは大体途中で脱落しました。

- | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
読切っす

モバMANで読切「学生寮の 姫・ハジメ」が

配信されましてございます。

お暇な方はよろしくお願い致します。

 

 

http://csbs.shogakukan.co.jp/book?book_group_id=12760

 

この原稿終わったの三月中旬だったんですよ。

半年とか経ってるのでものすごい、なんか…恥ずかしいというか

変な気分ですね。

 

男の子が妨害にあいつつもラブレターを渡そうとするだけの話です。

 

よろしくお願い致しますー。

- | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気持ちばかり焦るも今日も頭痛

なんですかね…。ホントに気圧のせいなんでしょうかね。

今日も不調です。体温は平熱。

今日は自律神経のツボ押しても痛くないし。

なんか、…変な病気の兆候じゃないといいなぁ…。

 

 

 

ペンの進みは頗る悪く、焦りばかり出てきますわ。
遅筆キャラにはなりたくなかったのになぁ…。

アシスタント先で「先生ペン入れに時間かかり過ぎだよ。こんなん一時間もあればいいだろ」なんて

思ってた生意気アシだった俺に今の様を見せてやりたいですね。

 

 

そういや先日は初投稿の話とかしましたが(まぁ主にクラスでシカトされた事件のことでしたが)

結果を書いてなかったですね。月刊マガジンへの初投稿の結果。

 

ええ、当然、箸にも棒にもな選外でありました。

奨励賞みたいなの貰えたら良かったんですけどねぇ。

 

まぁ前にもどこかで書いたかもしれんですが

ある日、月刊マガジンの編集さんから電話がかかってきました。

若手の編集さんって感じの方で、猪熊さんと言う方です。

「今回は残念でしたー。」「どうして西部劇を描いたのか」とかそんな話をされた覚えがあります。

 

で、「絵がまだまだだから、原稿用紙あげますからいっぱい描いてください。」と。

月刊マガジン特製原稿用紙を百何十枚だか送っていただきました。

 

なにかしら賞に入らないとそんなんもらえないと思ってたのでちょっと驚きましたね。

で、「まだ高校生ですから、漫画以外のことも頑張ってください」な感じの話をされて。

 

当時の俺はアホだったので、「漫画の道じゃなくて、将来他のものを目指してもいいんじゃない?」みたいに受け取ってしまい、

「漫画は…まぁ大学入るまではいいかな」と漫画を描くのをやめてしまったんですね。

応援団だの美術部だの、友達とクイズ研究会みたいなことやったり、まぁ勉強もしましたね。

漫画以外の青春を過ごしてしまいました。

 

せっかく送っていただいた原稿用紙は大体が数学の計算用紙になってしまったり。

まったく申し訳ないことをしたなぁ今思いますね。

あのまま描き続けてればよかったかなぁとか。

 

どうもこのとき連絡をくださった猪熊さんはこの十数年後に月刊マガジンの編集長になられたようです。

あのまま頑張っていたら月刊マガジンで新人としてやっていったりしたのかなぁ。

まぁわからんですけど。

なかなかの人生の分岐点でしたね。しかし当時はそれがどんだけ重要な分岐点かはわかってなくて

まったく変な話で。

その後、俺が再度ちゃんと投稿漫画を描いたのは大学の三年でした。

それはサンデーに。そして今に至る…という。

 

 

もう一個、先日のブログで解決してない点が一つありましたね。

因縁のF氏とのテスト対決。

まぁそんなんクラスで無視されはじめた時点でどうでもよくなっていたのですが、まぁその後は結構勝ってたのではないでしょうかね。

高3の冬のセンター試験。英語でやらかしてしまった俺ではありましたが

うちの高校の文系では俺が一番点数取ったそうなので、F氏よりは良かったわけで、

まぁそれで決着だったのではなかろうかと。

 

長い人生思えば、そんな…テストの結果がどっちが上かなんてどうでもいいことですけどもね。

まったくそんなくだらんことで勘違いされてクラスでシカトされるとか…まったくろくなもんじゃなかったですね。

- | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スタートはなんだったのか…(超長い記事です

下描きは別の紙にして、原稿用紙の下に敷いて

トレス台で下から光を当ててペン入れをするので、基本的に原稿用紙は

インクの線だけで鉛筆線はないはずなのですが…。

 

下描き段階の絵がキツくて鉛筆で修正してペン入れしてたりして。二度手間…。

 

この40pにどんだけかけるのだか…そりゃ連載ではないので

締め切りらしい締め切りはないわけですが。

40に一ヶ月以上かかるのはイヤだな…アシスタントもいないし、

隔週で20pの連載してる人とあまり

変わらんペースだけども、それでもやっぱもうちょい早く終わらせたかった。

このままだと後2週間はかかるかな…最低でも。

 

 

 

今日は奥さんと「いつ、漫画を描こうという気持ちになったのか」という話をしておりました。

こんな大変な作業、漫画を描くなんてことを、何が楽しくて、何がうれしくてやり始めたのか。

 

いざ思い返すと…まったく思い出せないことに気づいたんですね。

 

なんで描いてるんじゃろ。結構頑張って思い出そうとしてみました。

 

小さい頃はドラえもんの絵ばかり描いていて、絵を描くのは好きだったが

コマを割って漫画を描くというのは縁遠いことだった。

自分のオリジナルな世界やキャラも何も思いつかなかったし。

 

ちゃんとオリジナルの漫画を描いて投稿したのは16歳、高1でしたね。

投稿先は月刊少年マガジン。特に思い入れのある雑誌でなかったけど、応募要項がぬるかったんですよ。

規定枚数が決まってなくて、極端な話80pだろうが100pだろうがよかったので。

 

それがなぜ描いて投稿しようと思ったのか。これがまたどうにもね、今思い出すとよくわからんのです。

ただきっかけだけはよーっく覚えてます。

 

クラス内での孤立でした。

 

ボクは高1の二学期途中からいきなりクラスで無視され始めたんですね。

まぁこれは数年後原因がわかるワケですが。

 

事件の発端は

中学からの付き合いのF氏。

ボクとF氏とは基本的に仲が悪くてですね。高1の時に別々のクラスになってホッとしたものです。たぶんお互い。

ある日F氏と会った際、テストの結果を聞かれ、「バーカ」とコケにされたわけです。

彼は学年でも上の方、ボクはと言うと百数十番でした。百番以上の差ががあったわけです。

 

それから割と意識的に勉強をするようになったわけです。F氏に勝って「バーカ」と言い返したいがために。

ボクと同じクラスにはF氏と部活が同じのK氏がいまして。

K氏もF氏をあまり快く思ってなかった、仲間でした。

 

定期テストが返却されるとK氏の席までいって「こんだけ点とれたわ、これでFに勝てるな」みたいな話をしてたんです。

その姿は、事情を知らないクラスの中心的な男子M氏と周辺には「成績を自慢する嫌な奴」とうつったようです。

 

かくして、数ヶ月仲良くしてたクラスの人たちは一斉に私と話をするのをやめました。

中心人物M氏たちが「そのようにしましょう」と、私を孤立させることにしたようです。

 

ある日を境に男子も女子も、誰に話しかけても無視。俺が何かやれば蔑んだ目やら、嫌な笑いをかけてくれます。

まぁ軽く地獄でした。

仲良くしてたK氏までもが私をシカトする始末。

あれー、こないだまでみんなと仲良くしてたつもりだったけど…って感じで。

 

無視されるようになった上記の原因話は後年付き合いが復活したK氏から聞いたもので

その時は何が原因でこうなったのか俺には皆目わかっていなかったので、混乱っぷりもすごかったですね。

同じ美術部だったクラスメイト二人がまだそれらに影響されず話をしてくれたことと、他クラスの友人たちの存在が本当に救いでした。

 

さて、ここでボクは漫画を描くことになるわけですが。

ここが自分でもわからんのです。

 

「クラスで無視され始めた。学校が辛い」→「漫画を描いて投稿しよう」

 

???????

この矢印部分がどうにも思い出せないというか、なんでそうなったって感じなんですね。

 

これでボクが描いた漫画が「いじめっ子に仕返しするいじめられっ子の漫画」とかなら

うっ憤晴らしにもなったと思うのですが、新米保安官と町を仕切る強気な女が主人公の西部劇だったんですね。

 

どうしても思い出せない。なんで、俺はあの苦しい時期に漫画を描き始めたのか。

逃避にしても、なんでそんな手間暇かかることを…今まで描いたこともないオリジナル漫画を、

それも60pくらい描いたんですよ。すごい大変だったと思いますわ。

トーンとか当時は高かったし。

あそこで俺は漫画に何を求め、何を感じて、どう描いていたのか。

 

今ねぇ…漫画にやけに時間かかるようになって、苦しい瞬間も多くて、

一度ちゃんと自分にとっての漫画とはってことにしっかり向き合いたいなぁと思うわけです。

どうして俺は漫画を描くようになったのか。俺は漫画の何が好きだったのか。みたいなの。

 

しっかし、どうもそのキーポイントになるであろう、高校時代の初投稿の所の記憶が

抜けてるんですよ…

 

って、そんな話をダラダラとブログで書いてどうすんだって感じですが。

結局「思い出せてない」ってのがね。まったく。

 

 

あ、そうそうクラスの無視に関しては、その後、一年生終了までずーっと続きました。いやぁ地獄でした。

しかし先生方も俺がクラスでヤバいっぽい立場になってるの気づいてたみたいで、

二年に進学してクラスに入って見れば一年時と同じクラスだった奴が一人だけという状態で、見事に分散させてくれました。

先生方ありがたかったですねえ。

そこからボクは色々と知り合いを増やしていって、

ボクとあいさつしたり話してくれるような人間がたぶん100人くらいになって、

無視してくださった方々は相変わらず僕を見ると素敵な不貞腐れ顔を披露してくださってましたが、

あちらのが圧倒的に少数派になってましたし、別のクラスになったしで、あまり気にもならず、平和な日々になりました。

 

 

まぁしかしあれがなかったら投稿しなかったかもしれないので、あの無視してくれた人たちに感謝の気持ちも…

 

 

いや、ないですね。恨みしかないですね。何年経っても。

あの人たちがもし悲惨な死に方したりして、それを耳にしたら、少しだけ微笑むくらい、そんくらいイヤな思い出ですね。

 

 

ああいう時に人間ってのは本質が見えるんです。一度見てしまったら

どんなに大人になって表面上まともになっても人付き合いなどできませんね。

- | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日は頭痛デー

今日は朝からずーーーーっと頭痛。

どうしょもない感じ。

 

それでも四コマは何とか送らないとヤバいということで

午前中に頑張って送付。

ロキソニン投入してチンタラとペンを入れたり…数コマだけですね。ホントに。

 

素直にぶっ倒れて休んでいた方がよかったかも。いや、よかった。きっと。

 

 

なんつーかロキソニンが効かないんですよね。

頭痛薬が効かない頭痛ってのは過去体験したことがありますが、

それは自律神経失調なんですよね。

 

自律神経に効くツボが脳天にありますが、そこを押すと痛いのなんの。

そしてしばらく我慢して押した後は頭痛が和らいでいるという…。

 

どうしたもんか。

まぁそんな脳天マッサージをだましだましやって一日グッタリしてた感じでしょうか。

 

そういう時は

睡眠をとるに限るようですが、昨日バッチリ7時間とか8時間寝たんですよ。ええ。

それなのに…

 

この数日本当にヤバいのか。一昨日くらいは白目のトコが出血しましてね。

結膜下出血とか言うようですが、

くしゃみやセキでもなるものらしいですが、過飲酒でもなったりするんですって。

じゃあボクの場合はビール飲んだことでなったのかなぁと。

しかしどんだけ飲み過ぎてもこんなんなったことないのでショックでしたわ。

やはり体自体が弱ってるんじゃろか。

 

 

ちなみに下に写真を…気持ち悪いかも。

キモいの嫌いな人は見ないでね。と。

 

 

 

 

 

程度としては軽い感じっぽいですね。

結膜下出血で画像検索するともう完全に白目が血の色に染まった画像とかでるので。

何もしなくても治るらしいですが。

 

 

早く体調よくなりたいなぁ…。

 

 

- | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
頗る

すこぶる体調悪くて

どうにもならんです。

 

とりあえず四コマのネーム10本やって送付。

 

頭痛しんどくて今日はもう無理な感じ。

- | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
少し片づけとか

やることが重なってワケわかんなくなってくると

部屋の片づけとかしちゃいますね。

 

本当に片づけないといけないのは部屋じゃないんですけど

片づけたいという気持ちだけがまさに空回りしてるという…。

 

 

とりあえずペン入れ中。

ちょっとロトナンガールのネーム(何本かまとめてやる)とか原稿とかあるんで

この週末はバタバタしそうですが。

どうにかしたい…。

ああ部屋片づけたくなってきた。

- | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.