漫画家風の人のブログ

漫画描き十神真の日々 禁煙八年目…かな
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
最近の変な思考

「俺、もしかしたら近いうち死んだりするかもなぁ」って

 

なんか急に思うようになってしまいまして。この一、二年くらいですかね。

 

なんか知らんけど。

特に何か生死にかかわる大病したりもしてないんですけども。

なんかね、思っちゃうんですよ。ふと。

 

これがね、どういう時に思うかっていうとですね

しょーもない話ですが、

フィギュアを買おうか悩む時…なんですよね。

 

フィギュアを買うのが結構趣味だった時期があったわけですが、最近は

お値段が高くなってきて、あまり買わなくなりました。

年に2、3体くらい買うかどうかってくらい。

 

ただどうもお値段のせいばかりでもないみたい。

 

 

例えば…ちょっとHなフィギュアとかあるじゃないですか。

キャストオフっつって、パーツを取り替えたり外したりすることで

ちょっとHな感じに飾れるようなフィギュア。

 

いや、飾りませんよ、Hな風には。

僕は紳士ですから。そんな。普通に、芸術的に見える感じに…

まぁそんなことはともかく、

 

例えばですよ、あるフィギュアの情報が解禁されて、

「出来が良さそうだから予約しよーかなー」と思ったときにですね、

発売日が半年後とか、もっと先だったりするんですが。

想像しちゃうんですよ。

 

そのフィギュアが届くころ…もし俺が何か病気か事故で死んでたら…

残された家族の元に美少女フィギュアが届く…一万数千円の代引きとかで

家族に金銭的負担かけて、必要もない、ちょっとHなフィギュアが届く…。

そして家族みんな俺の遺影でも見ながら「これが欲しかったんだね…」とか言う…

 

 

絶対嫌だ…!と。

 

 

そんな想像しては「いやーそんなん、いやー」って思っちゃって

フィギュアを予約するのを躊躇してしまうんですよ。

そうやって予約しない自分に気づいてしまった。

 

これはねぇ…なんですかね、加齢ですかね。

もういつ死んでもおかしくない年齢になったような気がしてるんですかね、これは。

ホント自分でもよくわからんのですが。

 

 

Hなフィギュアでなければいいやって思ってバック・トゥ・ザ・フューチャーの

フィギュアとかは平気で予約しますけどね。

俺の死後に届いても家族が「あー、好きだったもんねー、あの映画」ってだけですみますからね。

 

 

しかしどうしたもんか、この何の根拠もなく「そのころ死んでたらどうしよう」なんて

思うとは…。

 

地味に困ってますわ。

- | 22:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
from: いぬのひと   2016/11/18 12:46 AM
デコマスと商品のクオリティの差とか価格UPも購入モティベに関係してるんじゃないですかねー。
価格はまぁ内情色々見るので仕方ないのかとも思いますが。

Figmaとかあのへん位で妥協できるんなら場所とか価格とかお手ごろ感はあるんですが。
from: togami   2016/11/20 7:40 PM
どもですー。
なんだかフィギュアに関してはお値段的にも質的にもなんだか躊躇ってしまう点が増えた感じしますですね。

可動フィギュア系もだんだん値上がってきてるので恐ろしいです。
またお気楽にフィギュア買えるような環境に自分を持っていきたいとこだす。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.togami.moo.jp/trackback/1234098
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.