漫画家風の人のブログ

漫画描き十神真の日々 禁煙9年目…かな
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
すーぱーどぅらぁい

こんなオッサンになって初めて気づいたことがありましてねぇ。

 

どうもある特定のビールが苦手みたいですねぇ。

苦手っつーか、なんか飲むと物凄い酒臭くなるそうなんですよ。ええ。

量は同じ分だけ飲んだとしてもですよ。

 

 

昨日その…あるメーカーの某ビール(ブログタイトルから推測していただけたら)を飲んだんですね。

そしたら奥さんが部屋を開けた途端「臭いっ、酒臭い」と。

寝てる時も、うちは家族全員そろって同じ部屋で並んで寝るんですが、

その部屋が俺のせいで、呼気からなのか体臭からなのか酒臭くて、気持ち悪くて吐きそうになって起きてしまったそうなんですよ、奥さんが。

子供らはスヤスヤ寝てましたが。

 

そんなことあんのか…と。

 

ここのところビールのマイブームはキリンラガーだったんです。お店に売ってればサッポロラガー赤星も。

で、それらに飽きるとヱビスに…という感じで。

まぁそれらを順繰り飲んでるだけだったんですが。

たまたま安売りだったその某ビールを久々に買って飲んだら

このありさまデスよ。

 

なんですかねぇ…体質的に合わないのか。あのビール。

美味しんぼでヱビス以外ビールじゃねぇ的な話あった時にドライビールちょっと糾弾されてましたが

栗田さんが「スプーンをなめるとドライビールと同じ味がするわ」みたいなこといって

なんか入ってんのかみたいな感じで。

なんか余計なもん入ってるんかなぁ。

とにもかくにも体質が合わないようなので、家族に迷惑かかってしまうので

某ビールは今後飲まない方向で…。

- | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
やっと転がり始めた

つまってたネームが、

というか、キャラクターがやっと動き始めた。

長かった…。こうなったら早いです。

 

ただキャラが暴走すると遅くなります。

まとまらなくなるので。

割と暴走するキャラクターを思いつくことが多いので、そういうのが出てくると面倒です。

思ってたのと違う展開になってしまったりするのです。

 

昔、伊集院光さんがラジオで言ってたお話があります。

水島新司先生がドカベンを描いてた時のエピソードで

 

「ネームだと岩鬼は三振するはずだったんだけど、原稿にしたら岩鬼が打っちゃったんだよねぇ。すごいよ、岩鬼は」

 

って水島先生が言ってたってお話。

これが、実際起こり得るんですね、漫画描いてると。

最初の構想だとこう終わるはずだったのに、いざ描いたらこうなってしまったと。

 

まさかって話ですが、何度か経験してますわ。

パチスロ漫画「お姉さんと一緒」で出てきた魚田メロンが出てきた時とか。

あれの登場した回は最初頭に思い描いた話とまったく違った終わり方になってしまったのを覚えてます。

あんなド変態で終わるとは、夢にも思わなかったですね。描いてて。

スピンの時も何度か経験してますです。あれーなんでこんなことにって。

キャラクターは暴走してしまうと大変困ります。

藤子F先生は手の平の上で転がす…みたいな表現してましたが、なかなか思いついたキャラをそうするのもできず。

あれは達人技だと思いますな。描き手ならばできないといかんのかもしれんですが。

ただ暴走すると面白くなることが結構あります。

 

今回の漫画が面白くなるといいなぁ…。

 

 

冬アニメの一話目をまた色々と見ましたー。

 

・「ゆるキャン」

最近うちは夫婦そろってアウトドアに興味がいってるのでそれだけでこれは継続

まったり独特なテンポで進むあたりとか、富士山周辺のよく知ってる辺りが出てくるのでちょっと楽しい。

 

・「メルヘン・メドヘン」

感情移入できなかった…。こうなると異世界だろうとどこへ行こうと厳しいのです。

 

 

・「刻刻」

題材面白いです。とりあえず二話目の半分まで見ました。このまましばらくは行こうかなぁと。

 

 

・「デスマーチから〜」

異世界ものですかね。ゲーム会社のエンジニアの描写が面白かったので少し見続けてみようかと。

「スマホとともに…」と同じような感じになったら、まぁ観なくなるかなぁと。

 

・「りゅうおう〜」

将棋盤の「小学生は最高だぜ」が始まるかと思ったけども少し違う様子。

藤井四段のおかげで高校生竜王というリアリティの無さもまぁ緩和された感じだし。

もう少し見ていこうかなぁと。

 

・「三ツ星カラーズ

好きな人は好きだと思いますね。

平和なのはとても好みですが、どうにも興味が持てなかったらしょうがないですね。

僕は持てなかったほうで…。

- | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アニメ見きれない…

新年あけてまたアニメが色々始まりましたが

ちょっとまだ全然見れてないですね…。

多過ぎる…。

 

 

一話目を観たのはとりあえず

・「宇宙よりも遠い〜」

南極目指すお話ですね。なんか主人公がイライラしましたね。

なんか知らない町に行くぜー的なノリで、台風クラブの工藤夕貴的に東京行ったりするんかと思いきや

学校に行くあたり、煮え切らない・目標持てない若者を演出したんだろうけど

なんかすごいイラつきましたね。あそこは。

百万拾って、トイレで泣いてた子が出てきた時にもうまく説明できてないトコとか、

俺が面接官だったら絶対仕事場に採用しないタイプで、正直あれだけでも見続けたくないなぁと

思う程で…。

まぁ二話目も録画してしまったのでとりあえずまたいつか見ますが。

 

 

・刀使ノ巫女

なんだかよくわからんですけど、まぁとりあえずもう少し見てみようかなぁと。

強そうなキャラがドッと出てきた辺りであまり続きが見たいなぁと思わなかったですが。

 

 

・スロウスタート

きららですねぇ。

これはもうしょうがないですね。ホント、異世界行ってないのにこんなに

ファンタジーな世界もないですね。

 

 

・学園ベビーシッターズ

絵を見て、「あー、白泉社のlalaっぽい」と思ったらホントにララ連載で。

オッサンにはツラそうだと、前半で断念。ネタはいいと思いましたが。

 

 

HDDにたまりまくってますね。アニメが。

どうしよう、これ…。

とりあえずやることが多くて、というか、考え事をする時間ばかりなので

とても見てられない感じですねぇ。

これは厳しい。

- | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スターウォーズ

中学生の長男にスターウォーズを見せ始めた。

 

まぁうちの長男は大変精神年齢の低い子供で

実際の所たぶん心の年齢は10歳…小4程度だと思われますね。

 

こないだ映画館に行きたいと言うので連れて行きましたが、

何が見たかったかって「妖怪ウォッチ」ですからね。

今度のドラえもんも行きますし。

 

俺が中学生の頃に父親とドラえもんを見に行くなんて選択肢はなかったですからね。

その辺やはり子どもだなぁと。

 

そんな妖怪ウォッチを見に行った日、

ポップコーンを買おうと並んでいたら前に並んでたのが息子と同じ中学の女子たちで。

あちらは何を観に来たかと言うとスターウォーズ最後のジェダイだと。

 

まったくスターウォーズなど見せたことなかったんですが、

同年代の子はもう過去のスターウォーズを…(つっても4,5,6&フォースの覚醒をテレビで見た程度でしょうが)

見て、映画館に最新作を見に来てるのだなぁと。

 

息子もどうやら少しスターウォーズは気になったようなので、

ブルーレイを所持してるオッサンとしては息子に見せようかと。

 

 

ただどの順番で見せるかが難しいですね。

4561237と公開順に見せるのがいいのかどうか…と。

 

悩んだ挙句に、とりあえず4,5を見せて、1,2のあらすじをザッと俺が説明して3を見せ

アナキンがどういう経緯でベイダーになったかを見せてから6,7…はどうかなぁと。

1は個人的にあまり好きでなくて、2は嫌いではないけど、とりあえず重要なのは

アナキンがダークサイドに落ちたトコだろうと。まぁボクが個人的に3が好きってのもあるのですが。

 

先週4、5を見せたので明日は3を見せてみますわ。

果たしてどうなりますやら…。

 

一通り見せてからかなぁローグ・ワンは。

 

- | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
紙はいいですね

ツイッター画像の再利用

ふだじょの台湾版の献本頂戴しました。

日本では紙の本の形にならなかった四巻五巻。

 

台湾の発行元が「全部紙で出す」と言ってくれた通り、

台湾では全巻が紙で発売されたと…。ものすご有難いです。

 

描き終わってずいぶん経って、印刷された四巻五巻を手に取ることができました。

本当に台湾に感謝です。

マジで涙が出そうになりましてねぇ。ホントに。

この汚いオッサンが汚い涙をこぼしそうになりましたよ。汚い仕事部屋で。

電子書籍が悪いわけじゃないんだけど、やはり世代的に紙の本がねぇ一番うれしいのです。

 

まぁ前にも同じネタ書きましたが

台湾に行かれる用事のある方は是非台湾版ふだじょをよろしくです。

そんな「あ、俺週末台湾行くんだ―」なんて人はいないとは思いますが。

 

 

俺もいつか台湾行って台湾中を感謝しつつ回ったり、本屋にないか見て回ろう。

 

まぁパスポート持ってないのでいつ行けるのかわからんですけど。

- | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
漫画家アシ

ネットではなんだか漫画のアシスタントの残業代云々の話で少しだけ賑やかやなっておるところがありました。

 

 

まぁ…これは…なんというか、難しい問題で。

アシスタントの労働基準云々言い始めるとたいていの漫画家はやっていけなくなるのですね。

おかしいんですけどもね、それが。まぁそもそも。

 

個人的に昔っから漫画のアシスタントに関しては思うところありましたわ。

週刊作家とか複数連載持ちの作家さんの仕事場は普通の仕事からしたらかなりブラックなのでねぇ…。

 

 

漫画の隆盛は多くのアシスタントの犠牲の上に成り立ってたものだと思ってたし、

漫画の低迷も多くの才能をアシスタントとして浪費したツケだとも思っておったり。

 

功罪あるので何とも難しい問題ですね。漫画アシに関しては。

ちゃんと業界が向き合わないといけない問題だったのかもしれんですね。

 

漫画家も編集さんも自分の漫画・自分たちの雑誌に必死で、

アシスタントの待遇だとかそういうのは、どこか見て見ぬふりと言うか、どうしょもないから

触れない…みたいなトコあったと思うんで。

 

まぁ僕みたいな端くれ中の端くれが偉そうな事言えませんので、これくらいにしときますが。

今回のちょっとしたアシ残業代騒動で少しでも何か業界の中の人たちの意識が変わって

変化していくといいですねぇ…って感じで。

 

 

 

 

(お返事ー

>問の一さん

どもですー。あけましておめでとうございますー。

アブ姉ティーチャー楽しんでいただけたらいいのですが…。なんだか自分ではもう何度も見てるから

よくわからなくなってきてたりします。

もっと楽しいのを提供できるよう頑張りたいと思います。

新年早々くじ当たったのはありがたかったです。この勢いで漫画とか色々とガーッと行けたらと。

また本年もよろしくお願い致しますー。

- | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お年玉

昨日は今年一発目のロト・ナンバーズの日でしたが、

まさかまさかのナンバーズ3、セットストレート当選しました。

 

79600円…!

 

メチャクチャ嬉しいです。

 

ロトナンガール始めてからなんですが、ナンバーズを本格的に始めたのは。

ネタ集めに。

まだ一年満たないですかね。

セットボックスは二三回あったんですが、二回かな。

まぁボックスだとあまり当選金はあまり高くなくて5000〜7000円とかで。

 

長年やってるロト6とかでも一万数千円当たったのがあったくらいで。

宝くじでこんな額当たったの初でホント嬉しかったですねぇ。

基本お金あまり持ってない人なので。臨時収入。

 

つってもあれですけどもね。

ここに来るまで毎月毎月ナンバーズにかなりの金額費やしてきたので、

もう一回同じくらい当たらんと

トントンにはならんというか、まだまだ損の方が多いんですけどもね。

まぁそこはそれ、ギャンブルですので。あまり深く考えずで。

予想して楽しむのが大事と言うか。

 

 

まぁとにかくうれしかったですって話ですね。

新年一発目ですから。この後も一年良い事があるといいなぁ…。

- | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もう三日ですがギリギリで

あけましておめでとうございますー。

トガミでございます…。

本年もこの恥ずかしい豚めをどうぞよろしくお願い致します。

 

色々とボツラフを大量生産しただけで、結局えらいシンプルな年賀絵に落ち着きました。

これは本当は「ムキムキマッチョな騎士が剣の代わりに羽子板持ってる」って絵を描こうとして

その羽子板の絵のために描いたもので

ムキムキマッチョは正月からイヤだなぁと止めたんですよ。

 

 

どうでいいですね。ええ。

 

 

今年は今まで以上に何かできたらと思っております。

まぁとりあえず年末中にあげたかったネームがまだとん挫してて

ストレスで物凄い状態ですが、何とか今朝の布団の中でネームの展開が今回のと次のと一気に流れはできたので

何とかなるかなと。

明け方のフトンの中で思いつくものは大体正義なんで。いけるかと。

わからんけど。

 

 

まぁそんなこんなで、えーと、告知し忘れておりましたが

読切の新しいのが配信されました。

モバMANでたぶん年末から…すみません。今日まで気づかなかった…。

タイトルは「アブ姉ティーチャー」となりました。

最初は「残念B組 アブねぇ先生」にしようと思ったのですが、当然のことながら

ダメだろ…と思ってやめました。

よろしくお願い致しますー。

 

https://csbs.shogakukan.co.jp/book?book_group_id=13057

- | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気が付きゃ

気づいたら年の瀬ですねぇ…。

光陰矢の如しって言葉はもっと学校で二時間くらいかけて

若造にぶっこむべきですね。

 

そうしてくれたら…オレもあんな無駄な時間を過ごさずに…。

 

 

まぁそんなことはともかく

遅れながらもネームやっております。

 

担当さんの催促のメモが机の上にいつの間にかおかれてると言う悪夢を見たり

するくらい精神的に追い込まれておりますが、なんとか頑張ってやっております。

楽しくしてみせる。

 

 

昨日は半年に一度の子供の病院のために、高速でブーンと遠い病院へ。

 

下の子がね、カルシウムを体に取りこむ能力が少なくて、軽度くる病になって

それに伴い脚の発達が遅れO脚になったことで

その遠い病院に行って治療しておったわけです。

カルシウムを取りこむ薬を毎日飲んで、フォレストガンプが子供の頃につけてた

ような装具を付けて歩かせて…と数年やって

最近は脚もまっすぐになって、全然問題ないんですが先生的には

「もう少し経過を見たい」とのことで、半年ごとに通っておるわけで。

 

 

さすがに、もう何の問題もないし、もう通院も終わりだろ。

そう思っておったのですが、

 

 

 

「成長期まで経過観察しないといけない」

 

 

 

そんな話が今回出て…

 

え?成長期までって?

成長期っつったら中学生くらいじゃないですか。

 

下の子、今五歳ですよ。年中さん。

え?あと10年とか行くんすか?と。

診察室から出てきた奥さんが「グハァ…」って感じの表情だったので

まさかとは思いましたが…。

 

これから毎年一年ごとに経過観察…。成長期まで。

次の予約はもう取りましたよ。来年の12月28日。

 

マジしんどい。

 

 

>問の一さん

どもですー。メッセージありがとうございます。

なんだか今回もですが、子供の事で振り回されることが多い最近でございます。

ですが、何とか来年はこんなグダグダな状況を打破すべく積極的に動いていきたいと

思いますです。

来年もこんな愚豚をよろしくお願い致しますー。

- | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.