漫画家風の人のブログ

漫画描き十神真の日々 禁煙八年目…かな
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
YO!TWO!

腰がしんどいです…。

 

腰が辛くて座っていられなかったっす。

それでもやることはあるわけで、四コマのペン入れまでして、

読切の背景作業を進めて…どうにかそろそろ目処が立ってきたかなぁと。

 

割といい椅子を使ってるんですが、イスが良くても

座り方が悪いのか普通に腰が厳しいですね。

ちょっと整体とかそういうの行きたいくらい。まぁそんな贅沢は敵ですけどもね。

 

次にやりたいネタはできてるので次のネームを早めに進めて何とか帳尻を合わせたい…。

 

と思っていたらやりたいネタが増えた。

なんでしょうね、震災の前後からネタがあまり浮かばない病にかかって

ずっと四苦八苦してたのに、ここに来てやってみたいネタがどんどこ出てきてますわ。

 

それなのに遅筆…。ネタがたまっていく感じでしょうか。ヤバい。苦しい。

 

早く形にしたい。

次にやりたいのはどちらも形にしたい。

ネタを二本提示して、こっちにしましょうか言われて片方はボツって感じになるのは

悔しいくらいどちらのネタも愛おしい。

なんとかどちらも描けるように頑張りたいっす。

 

 

 

 

大逆転裁判の1もろくにやってないのにもう大逆転裁判2が来月出るみたいですね。

もういいかなぁって気持ちになってまいりました。

逆転裁判は前にかった1〜3のパックをずっとやってればいいかなぁって。

 

ときめきメモリアルの3とか4とかも買ったけど、

結局1を超えることはなかったなぁって思うと

ボクのPSPもPSvitaももうときメモ1の専用機ってことでいいのではないかなぁと。

 

心底面白くて楽しかった、あの時のゲームがあれば、

続編なんていらんのではないかしら…と。

 

まぁそんなこんなでボクは大逆転裁判の2はたぶん買わないのではないかな…。

いつかすっごいヒマになったら1と2ぶっ続けてやるかもしれませんが。

- | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
さぁ見なくなってまいりました

背景が終わらないんです…泣

本当にちょっと色々としんどい…。

 

 

っつーわけでそんなこんなしてればアニメの続きなんて見なくなるわけです。

 

ここで作品の真価が問われるわけです。まぁボク個人の中でだけの価値ですが。

 

 

とりあえず今のところ「プリンセス・プリンシパル」「ラファンドール国物語」「はじめてのギャル」「ゲーマーズ」は

現在続きを見ずに保留されていて、このまま最終回まで録画して結局見ずに終わる可能性がありまする。

もしくは「ようこそ実力至上主義の教室へ」のように二話目を早送りでサーっと流して、そのまま録画予約を消去するような

ことになりまする。

 

「忙しくて生活してる中だが時間を割いてでもこれを見たい」と思わせられるのかどうかですねえ。

二話目の冒頭から数分が勝負と言えますね、これは。

まぁホントにバタバタとした生活の中にいると、よほど続きが見たくならないと見ないんですよね。

「見ればそれなりに面白い」は「面白くない」と同義になってしまうんですね。

「面倒だから見ない」という同じ結論に達してしまうので。

 

まぁ俺がアニメを見るのに不適な生活をしてることでハードルが上がってるのであって

もう少しゆとりのある生活をできていればきっともっと楽しめるアニメが増えるんだろうなぁ…。

 

 

 

 

 

しかしホント子供が大きくなると身動きとりにくいですな…。

日々ちゃんとした時間に子供が学校に行く…それにあわせて生活するだけで

結構日程的に自由がきかなくなって…(比較的勝手に行動できる自営業だったのが)。

今年になって上の子が中学生になったことで、今度は夏休みにも、まぁまさに今日ですが「部活」とか言って

でかけていきましたよ。

そうね、部活。俺もありましたよ。部活。

長期休みにも部活という用事が入ってくることで、また家族で行動するのが制限されてきますですね。

 

もう俺の実家にも奥さんの実家にもだいぶ顔を出してないので、少し顔を出しに行きたいんだけど

仕事とか学校とか部活とかいろんなタイミングがあわないとなかなかうまくいかない。

難しいもんですな…。

アニメを見続けるのも大変になったりするのは

あれだな、きっと部活のせいだな。

- | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
背景が 

今度は背景地獄でうなっております。

なかなかおわらない…

 

 

なんかアニメの一話目とかは大体見てしまった感じですかね。

まぁ二期目以降の奴はのぞいて。一期見ず二期見るとか嫌なので見ないのです。

 

暫定ですが…大変個人的な今期のランキングを作ると…

 

三位 賭ケグルイ

二位 アホガール

一位 プリンプリン物語

 

ですかね。

一位、アニメじゃねぇし。すっごい昔のだし。

BSだし。

 

まぁそれはともかくですね

プリンプリン物語はNHKとは思えない飛ばしっぷりで、

でも大きな話の筋はしっかりしつつ、要所要所でイカレてるという大変

脚本力構成力の高いもので、

小さい頃に少し見てたはずだけど、ここまで凄いものだったかなぁと

つくづく思う次第ですね。ええ。

 

 

アニメは今期は個人的にはアホガールが一番楽しいかなぁー。

声優さんの配役も良かったし。

悠木碧はバカな子やるとホント上手い。杉田も出てて

大好きだった「男子高校生の日常」を思い出す。

- | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ストレス

原稿が遅れてるのですごいストレスです。

自己嫌悪もすごいので、もう…かなりテンパってます。

 

そんな心にアニメを…ということで、

今日もアニメを見たわけです。

 

こんなんばっか。

 

「バチカン奇跡〜」

一話目を見終わった第一声は「解決せんのかい!」でした。

いやぁ…何も解決の糸口も見えずに一話目が終わるとは思いもしませんでした。

まぁなかなか大変ではあると思いますけどもね、あーゆーネタで一話目にキャラ出しと事件と解決とやるってのは。

色男二人だして、いい声の男性声優二人出してりゃ、まぁ後はオマケみたいなもんでしょう…的な思いを

制作サイドがすでに持ってしまってるのかなぁ…。

 

まぁあまりべタな一話目やってもしょうがないということなのか。

よくある一話目なら…

事件発生→キャラの性格や特性紹介(肝心な所とか全部は見せない)→現場へ行って状況把握→謎の正体わかる→誰かがピンチ(誰がなってもいいけど主要なサブキャラとか、一見犯人っぽく見せられてたサブキャラとか)→なにかしら主人公たちの能力見せつつ解決→二話目へ…ってな感じでしょうか。

まぁ少年漫画の読切とか連載一話目によく見る王道パターンですが。

そればかりがお話じゃないですからねぇ。

 

 

「無責任ギャラクシー〜」

短いと見やすいですね。

まぁそればかり言ってますが。

まぁなんといってもね、我々の世代は「無責任艦長タイラー」世代ですから

そのシリーズとなったらどうしても燃えますね。ええ。

 

まぁ…ボクは「無責任艦長タイラー」を一回も見たことがないんですけれども!

 

と言うわけで、思い入れゼロで観ました。

まぁどうなるかは知らんですが、とりあえず短いので録り貯めておいてまた見ようかと。

 

 

 

 

昨日は「18if」二話目を見てしまいましたが、なんだかすごいですね。

ワケわからん感じが、なんか悪夢を見させられてるみたいで

なんか…あれは大ハズレと思っていたが、もしかしたらとんでもないアニメなのではないかと

思い始めましたよ。

 

「時間の支配者」二話目はやっぱりなんか一話目と同様ピンと来ないというか

なんだか微妙な感じでしたねぇ…。主人公の親父さんがどうも苦手だ。イライラする。

「将国のアルタイル」の二話目もなんだかんだと途中飛ばしつつ見てみましたが、やはり殺伐とした感じが

苦手ですね…今の僕の精神状態では。とりあえずもういいかな…。ちょっと続きは気になるけど。

 

「メイドインアビス」の二話目はまだ途中までしか見てません。さてこれはどうなるやら。

 

- | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんでかなぁ…

重いもの持った後って右手の力の入り具合変わってしまって

線が描けなくなったりするんだけど、まさにそれに…。

でも重いものを持った記憶がない…。もうわけわからん。

ロトナンの四コマの作業終えて送信したら何かおかしくなってて、なんなんだか。

 

あ、そうそうロトナンガール毎週更新してます。

どうぞよろしく。

http://lotonum-web.com/columns/4492

 

ナンバーズ3で358買ったら当選数字が458という…

惜しさにかなり凹んだ。

4も候補だったんじゃよぉぉ…結局買わんかったんだから何言ってもダメなんだけど、

それでも悔しいんじゃよー…。

4にしとけばセットストレートで5万6800円んん…。

 

まぁまた次頑張ろう。

 

 

それはともかく

またアニメ。

 

しっかしホント日本はアニメ多いな。見ても見てもまだ始まるわ。

どうなってるのかしら、これは。

 

 

「異世界はスマートフォン〜」

来ましたよー。異世界転生モノきましたよー。

ホント、この「異世界に転生する」っていう設定をみんなが使うのってすげぇよなぁって毎度毎度思いますわ。

「未来から自分を助けるために送り込まれたロボットが机の引き出しから出てくる」まで同じ設定で、

あとは自由っていう感じでお話をみんなが作り始めたら「えぇ…」ってなると思うんだけど、

俺には「異世界に転生する」っていうのがそれくらいのレベルのモノなので、すっごい不思議。すっごい。

 

まぁそれはともかくアニメの感想ですが…

これは…なんだろうなぁ…特に何がいいという事もなく…ヒロインのインパクトもちょっと足りないし…

なんだろうなぁ…

うーん…ホント、「俺が転生したらどうすっかなー。あ、スマホ持ってるのどうかな。そんで、あーなってこなって…」って妄想をただ形にしたような…

たぶん…もう見ないなぁ…一応毎週録画の予約は解除してないけど…。二話目で何か起こるならわからんけど…。

あ、でも異世界転生モノのネームのための参考にはなるな、うん。

行った先の異世界がかなりべタな異世界なので。

 

「ゲーマーズ」

ちょっと変わった部活もの…というジャンルですが、なんかこの主人公君の

行動とかが今一つわからんと言うか…いや、感情移入しづれぇ人だなぁ。

まぁもう少し見ようと思います。一話目冒頭のシーンに一話だけだとつながらなかったので

そこは気になるし。

今後どう面白くするのかがまったくわからんという点では期待度は高いんですよ。

 

 

あ、今「18if」の二話目の録画始まりましたわ。

一話目があまりにあんまりで、これどうすんだって感じでしたが、二話目はどうなんだか

ちょっと逆に気になって録画しとります。はたして…。

- | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
グルグル録り忘れた…

魔法陣グルグルの録画予約を忘れたことで一時的に凹みましたが

「まぁゲゲゲの鬼太郎みたいなもんだし」と復活。

また何年かしたらやりますよ、グルグル新作、きっと。

猫娘が萌え化したみたいに、何か少し変わったヤツとかが…。まぁ知らんけど。

 

 

さてまた何本かアニメ見たりしましたよ。

「クリオネ〜」

辛い。もう見ない。内容も辛いがなんか色々と辛い。

 

「ノラと皇女と〜」

うーん…なんだかまだよくわからんですね。短いのでまた見てみようかなと思いますが

見ない人生を選択しても一欠けらも後悔しないかもなーって感じはしてます。

「スカートの中は〜」もそうですけど。

 

「ラファンドール国物語」

失礼な話ですが、なんか見始めた当初ゲラゲラ笑ってしまいました。

あの、友達がやってるゲームの画面を横から見てる感じはとても懐かしい感じでしたが、

「これで進めるんかい」ってビックリしまして、

とりあえず継続視聴しようかなぁと思います。

アニメ…なのか?って感じの絵物語ですが。

 

 

「ようこそ実力至上主義〜」

うーん、とりあえず二話目以降もちょっと見てみようと思いますが

なんですかね、あの「特別区」って感じの所が舞台なのが個人的には苦手な感じ。

なんか色々と人間の嫌なトコとか見えてきそうで怖い。

 

 

「はじめてのギャル」

この手のバカバカしい系のものは好きです。好きなんですが…

テンポが…悪いかなぁ…と。

なんか間がね…、畳みかけてほしい所でじっくり時間かけて、おかげで間延びしちゃってるような、間の悪さが辛いですね。

もう少し何とかならんかったかなぁ…。

この手のギャグはHな描写とかそういうのじゃなくて、やはりテンポが最重要な気がするんすよねぇ。

あと、あの股間隠すヤツは鬱陶しいですね。

 

 

 

 

 

「ナナマルサンバツ」の二話目は

海荷ちゃんのセリフが多くて、一話目よりきつかったですね。ええ。

頑張っていただきたい。

- | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
うっかり寝てしまった…

「今月はなんだかんだ毎日ブログを書いてる気がするなー、うん」と

思った矢先の寝堕ち。

 

つってもまぁそんな頑張って更新したところで

オッサンのズレたアニメ感想集なブログなわけですが、最近は。

 

アニメ以外の話題だと…

仕事中に使うキッチンタイマーを新調しました。

普通のデジタルヤツ。

前はアナログなタイマーで、時限爆弾みたいなカチコチいう奴で、そのカチコチを聞きながら

自分で設定した時間のうちに下書きとかペン入れやるよう頑張るーみたいな使い方しておったわけですが

奥さんがそのカチコチが苦手ということが判明してやめることに。

ドア越し壁越しでもカチコチが聞こえるとなんか焦らされるような感じがするそうです。

なるほど…人まで焦らすのは本意ではない、ではやめようと。

まぁやめるまでに色々と頑張ったんですけどね。

タイマーに布かぶせて音が隣室まで聞こえないようにしようとしたり…。

それが面倒になってきて…。

普通のデジタルキッチンタイマー、まぁ細かく設定できますので、アナログよりありがたいですけどね。

アナログはどうしても誤差があるんで。

 

 

 

さてさてアニメ、また見ました。

「天使の3P!」

もうタイトルから狙ってきてますね。

以前はやった「小学生は最高だぜ」のバンドバージョンということで。

うん。なんというか、すがすがしいほど狙ってるのが逆に好感が持てますね。

あんな小学生いるわけないわけです。

そう、妄想、理想、夢ですね。こんな子いたらいいなーという。

それがこの十数年のオタ向けアニメでしっかりできあがったステレオタイプすぎて

ダメという人もいるかもしれんし、これが安定だという人もいるかも。

私は今回のは食いつけなかったですが、あまりに針がでかすぎて。

作者が「釣ってやるぜぇ」と仕掛けた針が見えすぎると興醒めするタイプなので。

ただこれはこれでいいんです。

こんな小学生いないとか、こんなご都合なことあるわけないと言って片づけるとなんでも片付いてしまうので。

ラノベ・アニメ・漫画は「夢や妄想を描いて売る仕事」なわけで、特にありえない夢を描ける仕事で。

これでいいのだと思います。

演奏シーンなど特に作画頑張った感がありました。

今後どこに向かって、その間どう楽しませるのかはわからんですが、とりあえず二話目も見てみようかと。

 

 

二話目と言えば

「異世界食堂」と、なんだかんだ言った割に「恋と嘘」の二話目みました。

恋と嘘は、あのハイパーありえない法律をどうにか受け流せば恋話は面白い感じですね。

三話目以降きつかったら、ぶっ飛ばして最終回だけ見るかって感じで。

異世界食堂はなんか見ていられるというか、観ちゃうというか。

飯モノはこの数年乱発されてて、いかにキャラや世界観で他の作品と差別化するかが特に勝負になるジャンルと思いますが、うまいことやったなぁと。

ただ、冷静になると、これは一体何が面白くて、何で見ちゃうんだろうって気になります。

これもマンネリ感が出やすそうな内容ですが、果たして今後どうなるのか。

ダルいマンネリになって切られるのか、愛すべきマンネリになって「もっと見せて」になるのか…。

- | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人が多いネーム切るヤツが悪いんですよ

人物が多すぎて作画が終わらない…

ちょっと人が多過ぎた…ネームの段階で。

 

 

さてさて、昨日は「ひとりじめマイヒーロー」の構成に文句をつけるブログでしたが、

あれはねぇ…今日わかった。なんで、あんなことになったか。

女子向けなんだよね…あのアニメ。

録画したアニメを片っ端から見てて、オッサンうっかりしてましたけど、

あれは大きいお嬢さん方がカップリングとか声優さんに

萌えるためのものだったんですよね。

だからですね。

主人公と対になる熊殺しとの関係をしっかり描くのではなくて、

もう一方の、主人公の友人+過去に絶交した美少年のカップリングも

ちゃんと出す方を選んだわけですね。

 

そりゃもうしょうがないですわ。

そっちのカップル好きな人たちからしたら、「一話目に全然出てこねぇし」じゃ困るワケでね。

「好きな声優さん、一話目出番ねぇし」でも困りますしね。

そういう事情があって、あーなったのかなぁと。

一話目見て切られたら嫌ですもんね、アニメ作る方も。

ちゃんと今後メインで出るカップリングと声優さんもちゃんと出しておいて

原作未読だけどそっち系が好きな女子たちにアピールしとかないとってことですね。と。

まぁ勝手にそんな推察などしてみたり。

 

 

今日もアニメ何本か一話目見ました。

 

「ボールルームへ・・・」

やはり漫画原作ってことで、こちらはなんかしっかりマンガの一話目っぽく見えたので

原作通り進めてたのではなかろうか。

描写もいいですね。主人公の性格が個人的には厳しかったかなと。

目標ないウジウジ系。そして巻き込まれていく…

うん、少年漫画ですよ。一時期こういう少年漫画いっぱいあった気がする。

彼がダンスにドーンと魅かれた感じがそんなにしなかったので、なんか…ダンス教えてってなった時に

何言ってんだろ…と(キャラ本人もツッコミ入れてましたが)。なんか…感情移入的には微妙だったかなぁ…。

まぁ次も見てみます。

 

「プリンセス・プリンシパル」

作画レベル高かったんじゃないでしょうか。

お話も良かったんじゃないでしょうか。

男性が一切不在の女子だけスパイものだったら見なかったかもしれません。

結構ハードな描写もありで、殺伐としすぎない感じが出てたのはやはり黒星紅白さんのキャラ原案の

おかげでしょうかね。

とりあえず次も見てみようかなと。

 

 

「セントールの悩み」

これは前から本屋さんとかでちょくちょく表紙は見かけておったんですが…

なんというか、出オチ感はやはりありますけども。

この子らの日常を見たいか、見続けたいか…それだけがポイントですね…。

「変わった存在の日常系」となると「亜人ちゃん」がありましたが、あれはボクは

途中で飽きてしまったので、今回も飽きてしまう可能性が高いかなぁ…と。

 

まぁボクは飽きっぽいんですけどね。なんか最近特にすぐ飽きちゃうんで

「ワンパンマン」なんてすぐ飽きましたからね。まったく

世間の人たちとズレた人間なんですよ。

 

とりあえずセントールは二話目も見てみようかと。

 

 

 

「賭ケグルイ」二話目みましたわ。

なんかマンネリに突入しやすい内容だとは思うので、気を付けてやっていっていただけたら…。と。

「スカートの中は…」の二話目も。うーん、五分と短くて見やすいけど、

なんか見なくてもいいのではないかなーって気もしてきた。次回判断。

 

 

っつーか、ホントアニメの話ばっかだな。

才能のないオッサンがグダグダアニメに文句つけてるとかなんなんだ、このダメっぽさ。

草野球見ながら飲んだくれて「バカやろー、そこはバントだろ」とか適当言ってる悲しい酔っ払いみたいだよ。

 

 

(お返事ー

>09:00  日記の構成が「そうそう、ええ話やなー、からの下段のマイ・ヒーローツッコミ語りするんかーい!」という構成が

ありがとうございますー。

実はなーんも考えずに垂れ流しておりまして。

偶然の構成となります。楽しんでいただけたなら良かったですー。

- | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
正確な発音だとダミッジ…か?

人に見られる仕事っつーのはやりにくいもんです。

 

漫画なんて言う、誰しも知ってるメディアで、鳴かず飛ばずな状態で仕事してると

別に漫画に詳しくもない素人の友人知人に「もっとこうすればいいのに」的なこと言われまする。

 

なんでそこまで言われないといかんのよ…と言うような気持ちになることも多いですな。

 

なかなかしんどいですね。そういう時は。精神的なダメージが。

知らない人に「トガミの漫画楽しかった」と言われて心の幸福度が100上がっても

知人に「なんでもっとこう描かないんだよ」言われると−1500くらいのダメージもらいますね。

 

 

そんなね…簡単な話だったら最初から何とかしてますよ。ええ。

 

どんな仕事してる人だって、

外野から「もっとこうすりゃいいのに」って内情も知らずに言われたら…

どんな気持ちになるかわかるでしょうに。

 

 

 

 

まぁそんなことはともかく、アニメまた一本みました。

 

「ひとりじめマイヒーロー」一話目視聴。

うーん…これ…

シナリオ的にミスってる気がする…。

クラスメイトの大柴君と、彼が昔絶交した支倉くんの話、これ、ノイズですわ。

多分一話目としては勢多川と、大柴くんの兄「熊殺し」との話に集中させないといけなかった気がする。

熊殺しの舎弟がどうこう、電話してどうこう、助けにきてどうこう…がどうにも生きなかったのは

大柴弟と支倉の話がやけに入り込んでしまったからじゃないかなぁと。あの二人のエピソードは

もっとアッサリ、モブが適当に話してる程度にして、ちょっと触るくらいで、

詳しくは二話目以降にしないといかんかったのではないかなぁ。

まぁ原作がそうならしょうがないのかもしれないけども。

熊殺しさんがねぇ…ただの脇役で、最後だけ颯爽と出てきて、えー?って感じだったんですよ。

大柴君の兄ってだけで、この人が普段は何してる人で、何者で、あの初めて会ったときにどう話をしたのかが

完全すっ飛ばされてて、

原作読んでる人には違和感なかったのかもしれんけど、初見の僕には

この熊殺しってどれくらい重要な人なの?ってくらい脇役なんですよ。多分この人が「マイヒーロー」なんでしょ?

この二人に集中しないとダメですよ、やっぱ、そんなん。

- | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.